よく読まれる記事

  1. 変身デッキの最新型:不屈の独創力

    最強のクリーチャーと言えば、やっぱりコイツ 出せばほぼ勝ちとも言えるクリーチャーである、《引き裂かれし永劫、エムラクール》。 新セットのカードリストが […]

  2. 《ウルザの物語》を使いこなせ

    モダンホライゾン2(以下、MH2)に収録されたカードの中で、大きな注目を集めている《ウルザの物語》。リリース以降、様々なデッキで採用が試みられ、このカ […]

  3. モダンの今と、除去の選択

    優秀な各色の除去呪文たち モダン環境は除去に溢れている。 より下の環境であるレガシーやヴィンテージと比較した際に、モダンの特徴としてよく言われるものの […]

  4. ジェスカイコントロールのすすめ①(入門編)

    初めまして。酒と煙草に溺れる社畜、ぺんぺんです。 MTGの各デッキには『アグロ』『ミッドレンジ』『コントロール』『コンボ』などに分類される様々なアーキ […]

  5. フルスイングで吹っ飛ばせ!ハンマータイム

    概要 ハンマーを相手のライフにシュゥゥゥーーー!!超エキサイティン!! 最速2ターン目に20点を叩き込めるモダンにおけるコンボデッキの一つであるハンマ […]

  6. 根本原理を打ちまくれ!エスパーリアニメイト

    「モダンホライゾン2」の発売以降、注目されこそすれ、なかなか活躍できていないカードたちがありました。 強力な能力をETB時及び、攻撃時に誘発させる《残 […]

  7. PWで圧倒せよ!アゾリウスコントロール

    その日 人類は思い出した 奴らにコントロールされていた恐怖を… 奴らの手中に囚われていた屈辱を… モダンに限らず、皆さんがコントロールデッキのカラーリ […]

  8. 青白コンのすすめ①(基本編)

    こんにちは、最近の主食はプロテインの社畜ぺんぺんです。(ZAVASのヨーグルト味はおすすめです) 『PWで圧倒せよ!アゾリウスコントロール』で紹介され […]

  9. 新時代のジャンド:ジャンドサーガ

    赤緑のカード強過ぎない? モダン環境の王者と言えば、どんなデッキを思い浮かべるでしょうか。 全然禁止されない緑トロン?今を時めくハンマータイム?一時代 […]

  10. なぜ《死儀礼のシャーマン》は許されないのか?

    モダンにおいて、カードの禁止・禁止解除は多くのプレイヤーの関心を集めています。 近年の禁止改定においても、《精神を刻む者、ジェイス》や《石鍛冶の神秘家 […]

  11. エルドラージ海賊団!赤単エルドラージ

    モダンホライゾン2にて収録された《敏捷なこそ泥、ラガバン》。あらゆる赤いデッキに顔をのぞかせ、対戦相手からのヘイトを買ってきたこの海賊猿が、ついにはエ […]

  12. 広がりゆく海を使いこなそう

    我々の森が魚に侵略されている!? こんにちは。加齢とともに脂肪が増えつつある社畜、ぺんぺんです。 《広がりゆく海》はマーフォークデッキで長らく使用され […]

  13. さあ、モダンを始めよう

    MTGには、様々な構築フォーマットが存在します。 最近のセットのみで構成されるスタンダードから、過去にリリースされたほぼ全てのカードが使用できるヴィン […]

  14. 手札破壊を理解しよう

    手札破壊は、直接的なクリーチャーの除去と並んで、黒に与えられた役割の1つです。 モダンには、《思考囲い》や《コジレックの審問》をはじめとした、強力な手 […]

  15. フードパッケージを活用しよう

    モダンホライゾン2(以下、MH2)にて登場した《アスモラノマルディカダイスティナカルダカール》。最初のセット:アルファから存在していた彼女は、その名前 […]

  16. 再び蘇るウルザデッキ:ウルザズキッチン

    モダンホライゾンにて、待望のカード化が成された《最高工匠卿、ウルザ》。カード・アドバンテージ面、戦場への影響力の両面共に強力な能力を備える彼を核とした […]

  17. 現モダンのベストデッキの1つ:イゼットマークタイド

    現在のモダン環境で活躍するデッキは多数ありますが、それらの中でも特に数の多いデッキが2つあります。それは、ハンマータイムと、今回ご紹介するイゼットマー […]

  18. モダンフォーマットはどんな環境?

    ようこそモダン環境へ。モダンとは、新枠以降の基本セット(第8版~)とエキスパンション(ミラディン~)に加えて、モダン・リーガルに指定された特殊セット( […]

  19. 青白コンのすすめ②(デッキ解説編①)

    こんにちは、加湿空気清浄機(31畳用)を6畳の寝室に置いて快適ライフを満喫している社畜ぺんぺんです。 今回は『青白コンのすすめ①』の続きで、以下サンプ […]

  20. 再び舞い上がる不死鳥:ジェスカイフェニックス

    過去に猛威を振るった、イゼットフェニックスというデッキがありました。 デッキの中身を軽量のキャントリップ呪文で固め、《氷の中の存在》と《弧光のフェニッ […]

  21. 青白コンのすすめ③(デッキ解説編②)

    こんにちは、購入するパックが軒並み爆死して虚無虚無プリンになりがちな社畜ぺんぺんです。 欲しいカードが無くても無駄に剝いて散財してしまいますが、高額カ […]

  22. MH2のインカーネーションたち

    2021年6月にモダンに追加された超強力セット、モダンホライゾン2。魅力的なカードが数多く収録される中、各色でのサイクルとして追加されたインカーネーシ […]

  23. 60枚に囚われるな

    MTGにおいては、しばしばこのような言葉が使われています。 「75枚で1つのデッキである」 これは、メインボード60枚にサイドボード15枚を加えた75 […]

  24. 色マナを安定させるだけじゃない:フェッチランドの扱い方

    モダンの多くのデッキにおいて採用されているフェッチランド。 フェッチランドとショックランドなどを組み合わせることにより、2色以上のデッキではそのマナベ […]

  25. 青白コンのすすめ④(環境解説編)

    こんにちは。『LIVE A LIVE』と『クロノクロス』のリメイクが発表されて狂喜乱舞の社畜ぺんぺんです。 昔やりこんだゲームのリメイクはすごくうれし […]

  26. ジェスカイコントロールのすすめ④(環境解説編1)

    こんにちは。ローウィンでプレインズウォーカーの灯が宿った社畜、ぺんぺんです。 この記事は『ジェスカイコントロールのすすめ③』の続編になります。 前回同 […]

  27. ジェスカイコントロールのすすめ②(デッキ解説編1)

    こんにちは。ギャンブルと女性も大好きな社畜、ぺんぺんです。 当該記事は『ジェスカイコントロールのすすめ①』の続編になります。 前回同様ジェスカイコンに […]

  28. 踏み倒せ!蹂躙しろ!カスケードクラッシュ

    「これって、壊れてる。」 思わずそう言ってしまう、やりすぎてしまったメカニズムがマジックには存在します。 ファイレクシア・マナ、ストーム、発掘、そして […]

  29. セット評価:「イニストラード:真夜中の狩り」(後編)

    2021年9月24日に発売となる、「イニストラード:真夜中の狩り」。 この記事は、当該セットに含まれる赤色以降のカードを取り扱う後編になります。前編に […]

  30. ジェスカイコントロールのすすめ⑥(環境解説編3)

    こんにちは。ダイエットのためビールをハイボールに変えた社畜、ぺんぺんです。 この記事は『ジェスカイコントロールのすすめ⑤』の続編で、本シリーズの最終回 […]